中野区の賃貸物件について~賃貸アパートと賃貸マンションの違いとは?~

中野区の賃貸物件について~賃貸アパートと賃貸マンションの違いとは?~|東京で売買物件をお探しなら株式会社newthings東京不動産売買情報館

中野区の賃貸物件について~賃貸アパートと賃貸マンションの違いとは?~

中野区で賃貸新築マンション・賃貸アパートをお探しなら賃貸情報館へ

中野区で賃貸物件を見つける前に知っておきたい!賃貸アパートと賃貸マンションの
違いとは?

中野区賃貸物件を探す際、賃貸アパートを選ぶか賃貸マンションを選ぶかで迷う方は少なくありません。そもそも「アパート」や「マンション」には明確な定義が存在しませんが、一般的には、建物が有する特徴によって分けられています。以下にて、アパートとマンションの一般的な特徴についてご紹介致します。

アパートの特徴
アパートの特徴

アパートという名称は、一般的に木造や軽量鉄骨造の二階建ての建物を指す傾向があります。条件によりますが、マンションよりも家賃が安い傾向があるため、一人暮らしの学生や会社員の方から人気を集めています。

また、アパートと聞くと「部屋が狭い」というネガティブなイメージがあるかもしれませんが、マンションと同様の広さを持つアパートも少なくないため、一概に窮屈であるとは言えません。

一般的に「マンション」と呼ばれる建物よりは簡素な造りになっていますが、自分の条件に合ったアパートであれば、十分に快適な暮らしを実現する事が出来ます。

マンションの特徴
マンションの特徴

マンションという名称は、一般的に木造以外の三階建て以上の建物を指す傾向があります。世俗的なイメージから「マンションは家賃が高い」と考える方は少なくありませんが、アパートより安い物件も多数存在するため、一概に家賃が高いとは言えません。

なお、マンションは一般的に防音設備やセキュリティが整っており、家族の住まいとして選ばれる傾向があります。当然ながら、マンションの中にも賃貸ワンルームなど一人暮らし向けの物件が多数あるため、これも一概には「家族向けである」と結論付けられません。

賃貸物件は一般的なイメージではなくご自身の条件に合わせてお選び下さい

上記の内容は、あくまで一般的な視点から、その特徴を紹介したに過ぎません。物件選びの際は「アパート」や「マンション」といった世俗的なイメージや枠組みにとらわれすぎず、ご自身の条件を重視した方が良い結果をもたらします。
不動産サイトを利用する際や、実際に不動産で物件を探してもらうときは、遠慮なく、ご自身のこだわりや条件をもとに、物件をお探し下さい。

中野区で賃貸物件(賃貸新築マンションや賃貸ワンルームなど)をお探しならOneAge 中野区賃貸情報館へ

中野区で賃貸物件をお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひOneAge 中野区賃貸情報館へご相談下さい。OneAge 中野区賃貸情報館では、中野区をはじめ、新宿区・渋谷区・港区の賃貸物件(賃貸新築マンション賃貸ワンルームなど)を多数取り扱っております。

サイト内では、導入設備や築年数・路線など各種条件から物件を絞る事が出来ますが、万が一、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。なお、サイト内には掲載していない優良物件も多数ご用意しておりますので、条件にマッチした物件がないという方も、ぜひお問い合わせ下さい。中野区の新井や本町、江古田といった人気エリアの物件も多数あります。

中野区で賃貸マンション・賃貸アパートをお探しならOneAge 中野区賃貸情報館

商号 合同会社OneAge
事務所所在地 〒164-0001
東京都中野区中野4-11-1-10F
■ご案内提携店舗所在地
中野区賃貸情報館
東京都中野区中野5‐67‐7 プラザ中野7F
電話番号 03-5318-8863
URL http://realestateoneage.com/

お役立ちコラム

pagetop